海外で学ぶ魅力

本屋に行くとたくさんのヨガの本が置いてあります。たくさんの人がヨガについて興味があり学びたいと思っている表れです。 ヨガを習いたいという人のために教室やスクールがあります。海外に短期留学して習うことも出来ます。そこからインストラクターの道が開かれる場合もあるのです。 ハワイやアメリカの西海岸など、スクールはたくさんあります。 ヨガ留学では、全て英語を使います。歴史や理論などの授業があるスクールでもすべて英語です。英語が分からないという人のために日本人のスタッフが対応します。 費用は、スクール代のほかに航空券代、教材費、現地での食事代、宿泊費などになります。スクールのプログラム期間によって変わってきますが、70万から100万近くかかると考えていたほうがよいでしょう。 自然と一体になれる本場のヨガを学び習得できるのが、ヨガ留学の魅力といえます。

日本でもヨガをする人が増えてブームとなっています。ダイエットを目的として行っている人が多いといえるでしょう。 本来、ヨガとはダイエット目的ではなく、体のゆがみを矯正し安定した心の状態になることなのです。 瞑想と呼吸法が大事とされているのはそのためです。ゆったりとした呼吸法によって集中力が高まりおだやかな精神状態になることができるのです。そのうえで、引き締まった体と美しさが備わってくるのです。 留学で学ぶ場合には、ただレッスンをするのではなく、解剖学や生理学、哲学まで学びます。現地での食べ物は、ほとんどはオーガニックの素材を使ったアーユルヴェーダの食事のところもあります。 ハワイでも西海岸でも、大自然の中で本物のヨガを体感し習得できるといえるのです。